「元カノ」「新撰組グッズ」…堀北真希&山本耕史夫妻に忍びよる離婚の火種

11月13日(金)17時58分 アサ芸プラス

「直筆手紙40通」が実り、“交際0日”で電撃結婚した堀北真希山本耕史夫妻。あれから3カ月が経ったものの二人の新婚生活は謎に包まれたまま。様々な憶測を呼んでいる。

「近頃女性誌で、二人の仲むつまじい姿の写真が初めて公開され、話題を呼んでいます。今まで二人の写真はほとんど見かけませんでしたから、“本当に一緒に暮らしているのか?”という声まで上がっていました。関係は良好のようですよ」(女性誌記者)

 しかし、写真が撮られた場所に問題があるという。

「実は二人が暮らす都心の超高級マンションには、山本の元カノ・上原多香子も住んでいます。つまり、二人は“ひとつ屋根の下”に暮らしているというわけです。元々、『共演者キラー』で女性に手の早いことで知られる山本のこと。何かをきっかけに、“焼けぼっくいに火がつく”なんて言うこともないとは言えません」(前出・女性誌記者)

 夫を自死で失った傷心の上原が、このマンションに引っ越してきたのは、今年4月のこと。新婚の山本夫妻が同じマンションに越してきたのは8月。何か因縁めいたものを感じてしまうのも無理はない。さらに、こんな痴話ゲンカの噂も耳にする。

「堀北が、山本の部屋にある“新撰組グッズ”を見てブチ切れたという話を聞きました。潔癖症の堀北は、ほこりまみれでクローゼットにも収まらないコレクションを見て、“なんとかして”と訴えたとか。山本は大河ドラマで土方歳三を演じて以来、土方の大ファン。ライフワークとも言える新撰組をバカにされたのですから、山本も怒りが収まりません。“交際0日”結婚だけに、これから色々とお互いの欠点が見えてくる頃。来年の今頃はどうなっているか、わかりませんよ」(ドラマ関係者)

 役者同士の結婚だけに、地方ロケなどの関係ですれ違いも多い。趣味の違いがきっかけでケンカとなり、山本が同じマンションに住む元カノの元に走る、なんていうことにならなければよいのだか‥‥。

アサ芸プラス

「堀北真希」をもっと詳しく

「堀北真希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ