「太もも職人」水沢柚乃、ノーパン風のパジャマ姿でファンを刺激

11月13日(火)8時0分 メンズサイゾー

ひなぺちの足ツボマッサージに悶絶するゆのしー pic.twitter.com/3FdijL3pOD


倉持由香@ グラドル自画撮り部部長 (@yukakuramoti) 2018年11月11日



 グラビアアイドルの「ゆのしー」こと水沢柚乃(20)の部屋着姿が、「エロ可愛い」と話題になっている。


 先日、水沢は事務所の先輩である倉持由香(27)の自宅に遊びに行ったことをTwitterで報告。そのときの様子を倉持がTwitterにアップしており、そこに写る水沢の姿がファンのハートをキャッチしたようだ。


 倉持の家には、水沢のほかに「野生児猫娘」こと青山ひかる(25)や「水パイ」と呼ばれる柔らかバストで人気の麻倉ひな子(26)らが遊びに行ったよう。そこで人気ラーメン店『二郎』の麺をテイクアウトして作る「鍋二郎」を堪能。満腹になった女子たちは、ゲームなどを楽しみ大はしゃぎしたという。


 倉持が激写した画像の中の水沢は、モコモコの服を着ており、いかにもリラックスした様子。その服が水沢の自前なのか倉持のものか、それとも別の人の服かはわからないが、とにかくキュートなイメージの水沢にぴったりの可愛らしいパジャマだ。


 画像の中には、水沢がベッドの上で麻倉に足ツボマッサージをされているショットも。麻倉のマッサージはかなり強烈なようで、水沢は悶絶しながら、カラダをくねらせている。この1枚が男性ファンの目に留まったよう。というのも、モコモコの服が大きいためか、水沢は下半身に何もはいていないように見えるのだ。



 これを目にしたファンからは、「なんちゅうエロい部屋着や」「まるでノーパン」「こういう女の子大好き」「めっちゃエロい」といった歓喜の声が続出。男物のYシャツだけを羽織っている姿などは昔から男心をくすぐるスタイルとして知られるが、今回の水沢の姿にもそれと同じような興奮を覚えたようだ。


 ちなみに、「尻職人」の異名をとる倉持は、以前から水沢のことを「太もも職人」と呼ぶ。今回の画像も水沢の肉感的な太ももの魅力がよく伝わってくるもので、倉持はそれを狙ったのかもしれない。


メンズサイゾー

「パジャマ」をもっと詳しく

「パジャマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ