マツコ、『夜ふかし』出演の登坂アナを心配「ちゃんとした仕事あげてよ」

11月13日(火)22時5分 マイナビニュース

今年1月にNHKを退局してフリーとなった登坂淳一アナウンサーが、12日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(毎週月曜23:59〜)に出演。MCのマツコ・デラックスが「もっとちゃんとした仕事あげてよー」「ニュース読ませてあげてー」などと心配した。

2回目の出演となった登坂アナは、全国ニュースでは取り上げられない日本各地の話題を伝えるコーナー「news zero未満」にキャスターとして登場。マツコは、登坂アナが登場すると、「なんかもっとちゃんとした仕事、誰かあげてよー」と気遣った。

登坂アナは、ニュースを伝える前後に番組スタッフからの質問に答え、最近の仕事の調子を聞かれると、「そんなに良くはないですけど、まあまあですかね」と答え、フリー転身による収入の変化を聞かれると、「ダウンしてますね。5分の1とか…全然ダウンしてますよ」と苦笑しながら明かした。

また、なぜアナウンサーを目指したのか聞かれると、「もともとアナウンサーだけを目指していたわけじゃなかった。ディレクターとか。アナウンサーで受けたところが限られている」と説明。アナウンサーになって良かったかという問いには、「そうですね。思っています。いろんな仕事もできましたし、いろんな方とお会いできたり…」と答えた。

続けて、「もし就活の年に戻れるとしたら、次は全局アナウンサーで受けますか?」と聞かれると、「違う局というか…を受けるんじゃないですかね」とNHK以外と返答。踏み込んだ質問にもすべて答える登坂アナを見て、マツコは「これ登坂さんのためになってるのかな?」と心配し、「誰かニュース読ませてあげてー」と呼びかけた。

マイナビニュース

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ