“奇跡の36才”深田恭子に感嘆の声 美ボディの秘訣とは?

11月13日(火)7時0分 NEWSポストセブン

11月2日に36才の誕生日を迎えた深田恭子

写真を拡大

 誕生日前日の11月1日、夜の東京・六本木での誕生日パーティーをキャッチされた深田恭子(36才)。


 11月8日に配信されたNEWSポストセブンの記事は、気合の入ったドレッシーなファッションの深キョンが、完全会員制のフランス料理店へと入っていく様子を伝えた。1日は、T.M.Revolution西川貴教(48才)、B'z稲葉浩志の(54才)の妻らに誕生日を祝福され、後から交際3年になるKAT-TUNの亀梨和也(32才)が合流したとか。


 この夜の深キョンは、肩とデコルテを露出した黒のレース柄オフショルダーワンピースを着て、ツヤのあるロングヘアをなびかせ、色気を漂わせていた。その様子にネット上では、


「可愛い雰囲気を残したまま年をとってる気がする」、「36歳とは思えないかわいらしさ。亀梨さんともお似合いだと思います」、


 女性とみられる人からも「36歳になってもあの感じはすごい。同性からみても、ほれぼれするほどの可愛さだと思う」、「変に若作り感がなくて、ナチュラルなのに色気もあり、女性目線から見ても、とても憧れます」など、いくつになってもかわいらしさを失わず、色気も出てきた深キョンの美貌に感嘆の声が多数あった。


 また、「深キョンのウェディングドレス姿も見せてほしい!」といったKAT-TUNファンとみられる人からのエールや、「ふたりとも好きなので、早く結婚のニュースがみたいな」「深キョンも亀梨くんも好き。結婚してほしいな!憧れのカップル!」など、亀梨との吉報を待ち望む声も挙がっていた。


“奇跡の36才”と言われる深キョンだが、年齢を重ねても可憐さや若々しさを保ち続ける秘訣とは一体何なのだろうか。


「メディアなどでの発言をみると、とにかく食事に気を配っていますね。ビタミンCのサプリやフルーツをたっぷり摂ったり、体が冷えないよう料理にしょうがを使ったり。夜はしっかり食べているそうですが朝はスープや酵素玄米おにぎりにするなど、食事内容と量のバランスを考えて食べている印象ですね。サーフィンをやっていてあの美肌は信じられませんよね。


 とにかく体が冷えないよう白湯を飲んだり、湯たんぽを愛用していたり、休日は岩盤浴に行くそうですが、仕事現場でも体が冷えたら楽屋で熱いシャワーを浴びるという徹底ぶり。睡眠はしっかりとるなど、健康的な生活が美の秘訣かもしれませんね」(業界関係者)


 かつては“ぽっちゃり”だった深キョンだが、これまでに数々のダイエットに取り組んでいる。小顔になれる骨格矯正や、血流を良くしむくみ解消にも効く鍼、加圧トレーニングなどを実践していると報じられたこともある。


 美へのたゆまぬ追求が、今の“美ボディ”の秘密なのかもしれない。

NEWSポストセブン

「深田恭子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ