ヒロミ&松本伊代夫妻が結婚25周年 小園凌央ら家族でお祝い

11月13日(火)17時30分 Techinsight

結婚して25年を迎えたヒロミ・松本伊代夫妻(画像は『小園凌央 2018年11月12日付Instagram「先日、久々に家族4人が集まって、両親の結婚25周年記念で、ご飯いっちゃたりして!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ヒロミと松本伊代夫妻の長男で俳優の小園凌央が、インスタグラムで両親の銀婚式(結婚25周年)を祝った様子を伝えている。コメント欄にはヒロミのファンからも、「結婚記念日おめでとうございます」とお祝いメッセージが届いている。

2015年から俳優として活動を始め、今年は連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)でレギュラー出演を果たした小園凌央。7月には『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の“豪華すぎる2世が大集合SP”に出演し、ヒロミ譲りのトーク力での親とのエピソードを面白おかしく語っていた。今後は俳優だけでなく、バラエティ番組でも活躍が期待できそうだ。

そんな彼の『小園凌央 ryo_kozono Instagram』では12日、「先日、久々に家族4人が集まって、両親の結婚25周年記念で、ご飯いっちゃたりして!」と両親のツーショットと、家族で撮った写真を公開。そして銀婚式を迎えた両親へのお祝いと感謝の言葉を添えている。

フォロワーからも「25周年おめでとうございます。理想の夫婦です」「仲良しファミリーで素敵」「大好きなご夫妻です」とお祝いのコメントが相次いでいるが、そのなかに「弟さんとヒロミさん、そっくり」との声も見受けられた。

画像は『小園凌央 2018年11月12日付Instagram「先日、久々に家族4人が集まって、両親の結婚25周年記念で、ご飯いっちゃたりして!」』のスクリーンショット

Techinsight

「小園凌央」をもっと詳しく

「小園凌央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ