羽鳥慎一アナ「今度はニノが祝福される番じゃないかな」 カメラの前で頭を下げる

11月13日(水)12時30分 Techinsight

嵐のファンに気遣いを見せた羽鳥慎一アナ

写真を拡大

人気アイドルグループ・嵐の二宮和也が、元フリーアナウンサーの一般女性と結婚したことが12日明らかになった。13日朝の情報番組はトップニュース扱いで報じたが、スタジオの出演者や街の声も「おめででとう」と祝福ムード一色である。しかし嵐の初単独レギュラー番組で共演してから彼らと付き合いが長い羽鳥慎一アナは、嵐ファンと二宮それぞれに向けて思いやりのあるメッセージを送ったが、そこに笑顔は無かった。

13日の『モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、嵐のファンクラブサイトに掲載された結婚を報告する二宮和也のコメントや、「すごい頑張ってるしいろんな人に愛されてるので、次は自分の幸せのために生きてくださいって思います」(40代女性)、「私、嬉しいです! 好きなんで二宮さん、おめでとうございます!」(20代女性)といった街頭インタビューのもようが放送された。またスタジオ内のコメンテーターからも「木村拓哉さんが結婚した頃から、“アイドルも自分の人生の幸せを考えて良いよね”という空気は徐々にできてきたと思う。街のコメント聞いててもそんな感じがします、おめでとうございます」、「アイドルだって結婚して幸せになりたいというのは、当たり前のこと」とグループ結成から20年、嵐メンバーの中で第1号となる二宮の結婚を手放しで喜んでいた。

しかしレギュラーコメンテーターの玉川徹氏から、男性アイドルグループの結婚が総じて遅いのは女性ファンのためか、早婚願望のある人がいないのか—と疑問があがると、同番組のMC・羽鳥慎一アナは「ファンの存在は大きいんじゃないかと思います」と即答する。

続けて羽鳥アナは「今回ファンの方にとっては、大変な衝撃だと思います」、「心の整理はなかなかつかないと思います」と他の情報番組では聞かれなかったファンへの気遣いを口にしたのだ。その一方で「国民的アイドル嵐の一員ですけども、普段はお腹ポッチャリ出た、お酒の好きなゲーム好きなお兄さんなんで」、「20年ファンの方を幸せにしてきたってことを考えると、どうでしょうかね…幸せになっても良いんじゃないでしょうかね」と真顔のまま、表情を変えずにコメントした。さらに「今度はニノが祝福される番じゃないかなーという風に、おじさんは思います」と頭を下げる光景は、まるで羽鳥アナがカメラの向こうにいる嵐ファンにお願いしているようであった。

Techinsight

「羽鳥慎一」をもっと詳しく

「羽鳥慎一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ