マーベルアニメ「X-MEN」復活、新シリーズ製作決定 ─ ディズニープラスで2023年配信、オリジナル声優陣も復帰か

11月13日(土)3時18分 THE RIVER

マーベル・コミック原作、『X-MEN』のアニメシリーズ「X-MEN '97(原題)」が製作されることがわかった。2023年にディズニープラスにて配信される。2021年11月12日(米国時間)、「ディズニープラスの日」に発表された。

The Wrapによると、「X-MEN '97」はテレビアニメ版「X-メン」(1992-1997)の続編となり、オリジナル・シリーズの終了時点から物語が再開されるとのこと。製作はマーベル・スタジオが務め、配信されるエピソードは完全新作となる。脚本・製作総指揮には、Netflixドラマ「ウィッチャー」(2019-)のボウ・デマヨが就任した。

スタジオ側の公式発表では触れられていないが、声優陣にはオリジナルキャストが一部復帰する模様。The Wrapの報道では、ウルヴァリン役のカハル・ドッド、ローグ役のレノア・ザン、ビースト役のジョージ・ブザ、ナイトクローラー役のエイドリアン・ハフ、ミスター・シニスター役のクリストファー・ブリットン、ジーン・グレイ役のキャサリン・ディッシャー、ガンビット役のクリス・ポッター、ストーム役のアリソン・シーリー=スミス、ジュビリー役のアリソン・コートが登板すると伝えられている。

また新キャストとして報じられているのは、ジェニファー・ヘイル、アンニワ・ブアチー、レイ・チェイス、マシュー・ウォーターソン、JP・カーリアック、ホーリー・チョウ、ジェフ・ベネット、A・J・ロカシオ。また、スーパーバイジング・ディレクターにジェイク・カストレナ、スーパーバイジング・プロデューサーにチャーリー・フェルドマンが就任したとのこと。監修にはオリジナル版の脚本家であるエリック&ジュリア・レヴァルト、同じく監督のラリー・ヒューストンも参加すると伝えられている。

ディズニーによる20世紀フォックス買収以降、マーベル・スタジオが『X-MEN』を扱うのは本作が初めてになりそうだ。なお、従来のマーベル・スタジオはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品のみを手がけてきたが、本作がMCUに組み込まれるかどうかは不明。もしも本作がMCUの正史となる場合、90年代の前作も同じ扱いになりそうだが……?

アニメシリーズ「X-MEN '97(原題)」は2023年、ディズニープラスにて配信予定

Sources: Marvel.com, The Wrap


THE RIVER

「X-MEN」をもっと詳しく

「X-MEN」のニュース

「X-MEN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ