元ベビレ林愛夏、アイドル卒業で恋愛は?本人スルリもファンからは「素敵な恋をしておくれ」

11月14日(水)18時40分 AbemaTIMES

 ベイビーレイズJAPANの元メンバー・林愛夏が恋愛解禁についてサラリとかわした。11月14日放送の映像配信プラットフォーム「FRESH LIVE」の音楽バラエティ「林愛夏のうにょうにょルーム」で、林がミュージカル女優を目指す企画「HAYASHI MUSICAL CLUB」が行われた。劇団四季のメインキャストを2500回も務めたミュージカル界のトップ俳優・望月龍平を講師に、林は劇団四季のミュージカル「Crazy for You」の「Someone To Watch Over Me」の特訓に励んだ。

 望月は、細かなブレスの位置や、声を抑えるところと発散するところの違いなどを林に伝授。バラエティ番組とは思えないほど、ガチなレッスン風景となった。技術的な面以外でも、歌う際の心の持ち方にまで望月のアドバイスは及んだ。「Someone To Watch Over Me」が恋愛ソングであることから、望月は元アイドルで恋愛関係の話をする機会のなかった林に恋バナを持ちかけた。


 望月が「愛夏ちゃんが今までどんな恋愛をしてきたのか知らないですけど、一応、(ベイビーレイズJAPAN解散ということで)恋愛解禁になったんですか?」とその内情に迫ろうとすると、林は顔を赤くして苦笑い。「それ(恋愛話)は置いておいて」と、スルリとこの話を受け流した。


 このやりとりに対してファンからは、「もう恋愛してもいいんじゃない?」「表現のためにも恋しなよ」「素敵な恋をしておくれ」といったコメントが寄せられていた。


(C)林愛夏 公式チャンネル ※画像はFRESH LIVEから


▶林愛夏 公式チャンネル

▶【動画】ベビレはバラエティ向き!?矢口もどハマりする天然娘は心に闇を抱えた小説家

AbemaTIMES

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ