竹内涼真、スタン・リーさんとスパイダーマンポーズを決めた2ショットを公開し追悼

11月14日(水)17時43分 AbemaTIMES

 俳優の竹内涼真が自身のInstagramにて、12日(米国時間)に亡くなったマーベル・コミックの原作者スタン・リーさんとの2ショット写真を公開し哀悼の意を表した。

View this post on Instagram

#marvel

A post shared by 竹内涼真 (@takeuchi_ryoma) on

 『スパイダーマン』『アベンジャーズ』など、多くのヒーローたちを生み出してきた米コミック界の巨匠スタン・リーさん。“マーベル”好きとしても知られる竹内は同投稿で、「#marvel」のハッシュタグを添えて、スタン・リーさんとスパイダーマンのポーズを決めた笑顔のショットを公開。


 竹内は2016年と2017年に開催され、スタン・リーさんもゲスト参加した『東京コミコン』で親善大使を務めており、この写真はその際に撮影したものとみられる。


 ファンからは、「いつかマーベルの作品に涼真くんも」「二人とも最高の笑顔です。会うことが出来てよかったね︎」「コミコンでお会いした時の涼真くんの顔が少年みたいに目がキラキラしてたのが昨日のようだね」「涼真くんのmarvel愛。凄く伝わってますよ。素敵なお写真ですね。いつまでも心に」「涼真くん、絶対に夢を叶えて天国に報告してね」「たけりょがいつかマーベルの映画に出てヒーローを演じるのを願ってるよ!この写真は家宝だね!!」などのコメントが寄せられている。

AbemaTIMES

「追悼」をもっと詳しく

「追悼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ