乃木坂46生田絵梨花、芸人ばり企画もOKに「業界に生き残れる」大絶賛!

11月14日(木)17時59分 アサ芸プラス

 乃木坂46生田絵梨花が11月10日に放送された乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)に出演。自身発案の面白企画を手抜きなしで行い、ファンからは感心する声が上がっている。

 同回では、メンバーが自分のやりたかったことを自己プロデュースでVTR作品化して、その出来栄えを競う「VTRクイーン決定戦」を放送。

 そのトップバッターを務めた生田は「生田絵梨花の同化してるぜ!」と題したVTRを作成。その内容は、全身グレーの衣装を着用した生田がワイヤーで釣り上げられ、グレーの天井と同化。偽のコメント収録で呼び出されたメンバーたちの背後で、気付かれないようにさまざまな行動を取るといったものだった。

 生田はそんな企画にノリノリで挑み、ミッションが成功した際には、天井に吊るされた状態で体を大きく動かして喜んで、VTRを見たメンバーたちも爆笑。

 体を張る生田の姿を見た視聴者からも「生ちゃんはなんでも真剣に取り組むのはすごいよな」「ミュージカル女優もこなす天才ちゃんで、誰よりも忙しいはずなのに…本当にこの人はプロだな」「大抵のメンバーは卒業後に芸能界で生き残れなかったりするけど、生ちゃんは消えるビジョンが想像できないな」など、生田の頑張りを絶賛する声が続出している。

「アイドル番組で行うというよりは本格的なバラエティ番組で芸人がやるような役回りを、乃木坂の中心メンバーでありミュージカル女優としても活躍する生田が、自らの提案で実行したことにビックリです。大抵、ここまで売れていれば、こういった仕事は引き受けないものですが、それを全力でこなしている彼女には好感が持てます。演技もできて、歌もいける、さらにはピアノも弾けて、強心臓の持ち主で無茶ぶりにも対応可能。謙虚でこれだけポテンシャルが高いアイドルはそうはいませんよ」(アイドル誌ライター)

 また、この企画中に偽のインタビューに答えていた後輩の久保史緒里は、生田について「どんなノリにも乗ってくださる。尊敬してます」「生田絵梨花さんの人生、生き方が好き」と話していた。

 今回の企画で類まれなるエンターテイナーぶりを見せつけた生田へのリスペクトがさらに強くなったことは間違いないだろう。(石田安竹)

アサ芸プラス

「梨花」をもっと詳しく

「梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ