飯島直子、IMALUから明石家さんまの再婚相手に“ご指名”されていた!

11月14日(木)18時15分 アサジョ

 元祖癒し系女優・飯島直子が11月12日に放送された番組「踊る!さんま御殿!!」に出演。そこで、かつて明石家さんまに“求婚”された過去が明らかにされた。

「この日の番組のテーマは『話題の女子が大騒ぎSP』。いとうあさこ小林麻耶など総勢13人の女性タレントが、女子会さながらのぶっちゃけトークを繰り広げるというもの。そんなトークの最中、さんまが以前、娘のIMALUから『飯島さんと結婚したら?』と言われていたというエピソードを告白しました」(テレビ誌記者)

 さんまが言うには、IMALUが飯島と再婚を勧めたのは「かっこいいじゃん、義理の母が飯島直子だよ」が理由。「だから、(飯島に)お願いしたことある」とコメント。さらに「結婚して下さい」と改めて“公開プロポーズ”するも、飯島は手を振り拒否している。

「飯島は、不動産経営をする一般人男性と2012年に再婚。ところが10月に『週刊女性』によって、その夫がガールズバーで出会った女性と“路チュー不貞”していた疑惑が報じられました。そのため、番組ではさんまが『3回目の結婚あるかわかれへんもんな、こればっかりは』とブラックジョークを飛ばしていました」(前出・テレビ誌記者)

 さんまと飯島の付き合いは長く、2006年から2008年まで放送された番組「明石家さんちゃんねる」(TBS系)に飯島がレギュラー出演。また、さんまが60歳の誕生日を迎えた2015年、自身が司会を務める番組「ホンマでっか!?TV」の特別番組「さんまでっか!?TV」(フジテレビ系)にも飯島は出演している。

「以前一緒にカラオケに行った際、さんまが飯島に女性の上手い口説き方を聞いたところ『口説きたい時は、これを歌えば女性は落ちるよ』と、徳永英明の『僕のそばに』を“落とせる”鉄板曲として伝授したことも番組で明かされました。さらに飯島は『“このブランドをプレゼントすると女性は喜ぶよ”と教えたブランドを、(さんまが)今でもずっと買ってる』と暴露して、さんまが慌てて止める一幕もありました」(女性誌記者)

「さんま御殿」放送日と同日に配信された「週刊女性PRIME」では、不貞が報じられた夫の実家を直撃。そこでは親族が「ふーちゃん(夫)のほうが直ちゃんにゾッコンよ。だから、不貞なんてありえないわ」と全面否定している。

 夫の不貞問題で揺れている飯島。果たしてさんまとの“3度目の結婚”の可能性はあるのか?

(窪田史朗)

アサジョ

「さんま」をもっと詳しく

「さんま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ