ヘンリー王子&メーガン妃、ロイヤルファミリーとのクリスマスに今年は参加せず

11月14日(木)15時0分 クランクイン!

 英王室ではエリザベス女王の離宮サンドリンガム・ハウスでクリスマスを過ごすのが恒例イベントになっているが、ヘンリー王子とメーガン妃が今年は参加しないことが明らかになった。 その理由の1つとして、Us Weeklyはヘンリー王子とウィリアム王子の不仲が影響しているという情報筋の話を伝えているが、E!Onlineによると、2人の代理人より「サセックス公爵夫妻は今月末からの近親者を交えた家族の時間を過ごすことを楽しみにしています。過去2回のクリスマスをサンドリンガムで過ごしたので、今年は家族が増えたこともあり、新しい家族と公爵夫人の母ドリア・ラグランドを迎えてクリスマスを過ごすことにしました」と説明があったという。

 ヘンリー王子夫妻は今年、初めてのクリスマスを迎える第1子のアーチーくんのために、より親密な家族の時間を希望しているようだ。メーガン妃の母ドリアさんが渡英するのか、ヘンリー王子一家が渡米するのか、クリスマスの過ごし方の詳細は明らかになっていない。

 過去にはウィリアム王子一家がキャサリン妃の実家でクリスマスを過ごした。声明では、今回のヘンリー王子夫妻の決断が異例なことではなく、エリザベス女王の賛意が得られていることも伝えられている。

 一方のウィリアム王子夫妻は、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子と共に、サンドリンガム・ハウスで過ごす予定とのことだ。

クランクイン!

「ヘンリー王子」をもっと詳しく

「ヘンリー王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ