木村拓哉が「整形疑惑」を否定。マツコ・デラックスとの仲良しアピールにも違和感

11月14日(水)1時0分 messy

 11月11日放送のラジオ番組『木村拓哉のFlow』(TOKYO FM)にマツコ・デラックスが出演。高校時代の同級生である木村拓哉の“整形疑惑”を否定し、木村との親密さをアピールした。

 マツコはアイドルデビューした当時の木村拓哉を振り返り、「あんただんだん顔ができてきたんだよね」と述懐。これに木村拓哉は「そういう言い方をすんなよ」とツッコミを入れ、「ただでさえ整形疑惑があるんだから」「中学校の写真がバンってあって、そんで今の写真がボンって出て、『アイツは絶対にイジっている』とか……」と自身の整形疑惑について言及した。

 するとマツコは「これはね、イジったんじゃなくて加齢よ?」とフォロー。その後も「知ってますけど、まだ15〜16だった頃をね。イジってないですよ」「可愛い感じだったのよ最初は。ほんと少年って感じだったのが、途中からキリっとし始めたんだよね」「だから“スイッチ”が入ったのかな? って思ったの」などと証言している。

 知っているといっても、高校の同級生だっただけで当時は友人関係ではなかったはずの二人。また、木村拓哉はわざわざ整形疑惑を否定したが、それほど騒がれている噂でもない。木村拓哉もまとめサイトやネット掲示板の記事を目にしているのだろうか。

 それにしても最近、あまりに急激なマツコと木村拓哉の仲良しアピールが目に付く。この2人はいつの間にこんなに仲良くなったのだろうか。



 11月7日に行われた北海道の新米発表会でマツコは、つい最近訪れたという木村家のエピソードを告白した。木村拓哉のプライベートが今年、徐々に解禁されつつあるとはいえ、ジャニーズの統制に慣れたスポーツ紙などのマスコミは驚いたという。

 マツコはモデルデビューした次女のKōki,についても言及しており、「ちょっとボーイッシュっていうか、かっこいいクールな感じ」とべた褒め。そして芸能界に姿を現していない長女についても、「上の子はね、本当にかわいらしいの」と絶賛していた。

 それ以外にも、「いい家族よ」「ふつうに静香ちゃんご飯とか作られるし」「みんなきれいな顔してるんだけど、ものすごく良い家族」と、マツコは普段の毒舌っぷりが嘘のように、ひたすら木村家を褒めちぎっていた。

 “高校時代の友達”というだけで家族ぐるみのつき合いに発展するわけではなく、当時からアイドルだった木村と一般の学生だったマツコが、高校で絡んでいたとは思えない。“同級生”のアドバンテージはあってないようなもの。この1〜2年、マツコの番組に木村が何度かゲスト出演してきたことで、関係を徐々に育んできたのだろう。

 どちらも芸能界での仕事には困っておらず、ビジネスとして“すり寄っている”わけでもなさそうだが、マツコのヨイショぶりはさすがに気味の悪さを感じる。すっかり芸能界で飼いならされた犬のようだが、逆に言えばこのヨイショ力があれば今後もマツコの芸能界でのポジションは安泰なのだろうか。

messy

「マツコ・デラックス」をもっと詳しく

「マツコ・デラックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ