あたたたたーっ35周年! 『北斗の拳』の第一話全49ページをTシャツで販売! そごう千葉店で『北斗伝承展』が開催中

11月14日(水)14時18分 耳マン

35年前の記念すべき第1話の好きなページをTシャツに!

1983年より連載スタート、原作・武論尊、作画・原哲夫による『週間少年ジャンプ』を代表する一大傑作『北斗の拳』が、35周年ということで盛り上がっている。9月に発表された布袋寅泰による記念テーマソング『202X』がすでに話題となっているが、続いて2019年1月にはTHE ALFEE、SILENT SIREN、BiSHMIYAVIMY FIRST STORYらによるコンピレーションアルバム『北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承”』のリリースが決定。千葉市では、北極星と北斗七星を守護神とした鎌倉時代の武将・千葉常胤生誕900年と『北斗の拳』とのコラボイベントを展開している。モノレール車両のラッピング、スタンプラリーなどが行われており、その一環で、そごう千葉店では11月13日〜19日までの期間で、『北斗伝承展』が開催中。

こちらでは『北斗の拳』をリスペクトするクリエーターのコラボアートを展示販売。注目したいのは、記念すべき第1話『心の叫びの巻』の好きなページをTシャツにできるという企画。販売しているのはTシャツ本体ではなく、『Tシャツオーダーカード』で、特設サイトにアクセスしてシリアルコードを打ち込んで、好きなデザイン、好きなサイズをゆっくり選べば、後日Tシャツが自宅に届くという仕組み。カードをGETすればいつでも注文できるので、すぐに決められないという人や友達へのお土産にもぴったりのグッズとなっている。

全43種類の中から好きな絵柄をオーダーできるほかにはないTシャツ!

Tシャツの絵柄はファン垂涎の第一話の各ページの複製原画。「あたたたたたーっ」や「お前はもう死んでいる」など、伝説の名台詞がすでにこの時点で登場していることにも新たな感動を覚える。デザインは全43種類、サイズはS、M、L、XLの4サイズとなっている。詳細はこちら。好きなシーンをじっくり選んで『北斗の拳』の世界に浸ろう!

ご注文方法はカードをレジで購入→特設サイトにアクセスし、シリアルコードを入れてほしいデザインなどを登録するだけ!
自分の好きなページを選んでTシャツを注文!
絵柄はTシャツの前面にプリント
そごう千葉店5階のエレベーターを上がってすぐのスペースで開催中
ネームシールやガチャもあります
着用イメージ
着用イメージその2。あなたも『北斗の拳』の世界に浸ろう!

『北斗伝承展』
2018年11月13日〜11月19日
そごう千葉店5階エスカレーター前特設会場

耳マン編集部

耳マン

「北斗の拳」をもっと詳しく

「北斗の拳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ