ANZEN漫才・あらぽん、1週間の「朝サバ缶生活」で数値が劇的改善

11月14日(水)8時0分 マイナビニュース

お笑いコンビANZEN漫才のあらぽんが、きょう14日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)に出演。「朝サバ缶生活」で、血圧と中性脂肪が劇的に改善する。

スーパーで特設コーナーが作られるほどの人気となったサバ缶。史上最高齢80歳で3度目のエベレスト登頂を果たした登山家・三浦雄一郎氏も「元気の源の1つかなと思います」と、サバ缶を週に4回から5回食べていることを明かす。

食べるタイミングとしては、「朝食」としてがいちばん効果的だという研究結果があるということで、今回は「朝食にサバ缶」を食べ続けると健康面にどれくらい変化が現れるのかを、あらぽんが検証。1週間の「朝サバ」生活を行った。

あらぽんは「(今)人生でいちばん太っている。結構やばいですね」と自覚。事前に健康状態をチェックしてみると、体重126.8kgの肥満体型で、採血の結果、中性脂肪の数値が「149までが正常値」といわれる中、「827」という想像を超える数値だった。このまま放置すると、糖尿病やすい炎にかかる恐れもあるというが、1週間後、スタジオで実際に数値を計ってみると、驚きの改善結果が出ることになる。

今回「朝サバ生活」のレシピを伝授するのは、自宅に300種類以上の缶詰を常備し、サバ缶レシピ本の著書もある、今泉まゆこ氏。レンジでチンするだけの「サバ缶茶碗蒸し」、パンにのせて食べるだけの「サバディップ」、缶の汁ごと入れる「サバ缶みそ汁」、電子レンジで簡単に作れる「サバ缶チゲ豆腐」などが登場する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「サバ」をもっと詳しく

「サバ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ