風間俊介、究極のくずきりに「生き物を食べてる時のような感覚」

11月14日(水)5時0分 マイナビニュース

俳優の風間俊介が、きょう14日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『林修のニッポンドリル』(毎週水曜20:00〜)で、京都のくずきりに感動する。

今回は、好評の和菓子特集第3弾。まずは、林修が愛してきた地元・名古屋の絶品わらび餅が登場し、長嶋一茂は「これはすごいわ…本当に異次元(のおいしさ)だわ。わらび餅の概念が崩れました…」と脱帽。風間も「確かにお餅ではあるんですけど、水とお餅の間のような感じ」と絶賛し、本仮屋ユイカは「このやわらかさとみずみずしさは半端じゃないですよね。固体で存在するギリギリな感じですよね!」と評する。

続いて、林が「奇跡が起きたんですよ…この和菓子を紹介できる時が来るとは思わなかった」と口にする、1日600杯売れる京都の究極くずきりが登場。一茂も「この和菓子がスタジオに来るのはありえない! 店でしか食べられない!」とまで言うほどで、風間は「生き物を食べている時のような感覚。すごい鮮度!」と称賛する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「風間俊介」をもっと詳しく

「風間俊介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ