中居正広が香取慎吾に「おれも入れて」と懇願

11月14日(火)19時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛らジャニーズ退所組3人の活躍に、中居正広がいまさらながらジャニーズ事務所に残留したことを後悔しているという。稲垣らは11月2〜5日にインターネットテレビ『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)の生放送に出演し、番組の延べ視聴者数は約7400万人に達した、これは国民の6割が見た計算になる。


【関連】 中居正広が「72時間ホンネテレビ」後に初めて稲垣吾郎に言及 ほか


「インターネットテレビは、まだまだ正式な視聴率集計方法が確立されていません。そんな事情はともかくNHKの『紅白歌合戦』より上だというのはすごい。民放各局はどこも番組宣伝をしてくれなかったため、独自の宣伝方法で視聴者を獲得しました。これは新しいテレビの形かもしれません」(テレビ雑誌編集者)


3人が普通に街を歩いたり、飲食店に入ったり、草彅剛などはハンバーガーショップの店員までやって見せた。一番の見どころは、かつて『SMAP』のメンバーで現在はオートレース選手の森且行が登場した場面だ。森は3人と思い出話に花を咲かせた。


「森はレーサーだけに体重を常に軽くするため、食事制限することを明かしました。スラッとした長身で明るく話す姿は、まるで現役のアイドルのようにも見えました」(同・編集者)


一部報道によれば、中居も断片的にホンネテレビを視聴したという。その際に中居は“うらやましさ”と同時に“悔しさ”をにじませたという。



中居が香取を籠絡か?


「中居はそもそも、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長が嫌いで独立を画策しました。その根底にあるのはジャニーズ事務所に縛られず自由にやることです。ところがジャニーズ事務所の締め付けを恐れ、独立できなかった。3人の番組を見たら、それはうらやましいでしょう」(ジャニーズライター)


そして中居は最近、また「やっぱり独立したい」と言い出したという。


「中居は香取とまだつながりがあり、連絡を取っています。そのときに遠回しに『おれも入れてくれないか』と言っているそうです。香取は、その話を稲垣と草彅に相談。香取は決断できず、稲垣、草彅が『絶対だめだ』と判断したことに従いました。香取は木村拓哉の裏切りには腹を立てましたが、連絡をしてくる中居には困惑しています。ひょっとすると香取は、中居に籠絡される可能性もあるでしょう」(芸能プロダクション関係者)


香取の動向にはこれからも要注目だ。



まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

中居正広をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ