さしこ“AV女優の演技”に興味「加藤鷹さん凄いという人の話聞きたい」。

11月14日(土)10時30分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(22歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「さまぁ〜ずの神ギ問」(フジテレビ系)に出演。セクシー女優の“演技”と“本気”の違いに興味を示す一幕があった。

世の中に存在するいろいろな疑問について、さまぁ〜ずの2人とゲストが「いい疑問かどうか」を判定する同番組。この日、取り上げられたテーマのひとつが、「セクシー女優は、女優というだけに、やはりすべて演技なの?」との疑問だった。

「いないんですか? 見ていて、さすがにこの人演技だろう、みたいな人」と食いつく指原に、「声を出せば男が興奮するかと思ったら、大間違いだからね」「耐えてるほうが、オレは興奮するのよ」と諭す三村マサカズ(48歳)。指原は「でも、そういうのもすべて踏まえてやっている人もいるかもしれないですよ?」と、セクシー女優のプレイは演技ではないかと疑っているようだ。

また、三村は実際にセクシー女優にこうした話を聞いたことがあるそうで、「『加藤鷹さんのときだけ本気』っていう噂はある」とのこと。これに指原は「気になる−!それ!」と前のめり、大竹一樹(47歳)も「オレも聞いたことある」と同調した。

三村は「だからオレは加藤鷹さんのを借りるのよ」「本気なんだ、と思わないとこっちは何見てるんだこれってなっちゃうから」とこだわりを力説。そうした話を聞き、「これ(=この疑問)結構気になりますけどね」「私は、もっと加藤鷹さんの件が知りたい。それほんとなのかな」「加藤鷹さんは本当にすごいです、という人の話が聞きたい」と語る指原だった。

なお、この疑問は「神ギ問」と判定され、後日、回答が放送される模様だ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

さしこをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ