アンゴラ村長と乃木坂・井上がリズム縄跳び“同門”対決

11月14日(水)3時13分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・乃木坂46の井上小百合(23歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。同じ縄跳び教室に通っていたという、お笑いコンビ・にゃんこスターアンゴラ村長(24歳)とのリズム縄跳び同門対決をする一幕があった。

この日、井上はアンゴラ村長と同級生で、小学4〜5年生くらいに同じ縄跳び教室に通っていたと告白。今年3月にはにゃんこスターと一緒に「さゆにゃんこスター」というコラボもした仲だという。そんなアンゴラ村長とリズム縄跳びで対決をすることに。

DA PUMPの「U.S.A.」の楽曲に乗せて二人が縄跳びをし始めると、アンゴラ村長のきちんとした縄跳びに負けることなく、井上も足を上げて踊りを重視した縄跳びを見せる。だが、髪の毛が邪魔となり、リズムを崩してしまった井上に対し、アンゴラ村長は大技「T.J.」を決めるなど、さすがのテクニックを見せつけた。

勝負の結果は、審査したヒロミの忖度もあってか、井上に軍配が上がったが、ネットでは「井上も凄かったけどアンゴラ村長は改めて凄かった」「かわいかったな、アンゴラ村長」「アンゴラ村長がやってたTJって技めっちゃかっけえ」「やばすぎる、アンゴラ村長」「さゆにゃんも楽しそうで何より」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「アンゴラ村長」をもっと詳しく

「アンゴラ村長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ