11月14日は『いいとよの日』 来年成人を迎える飯豊まりえの晴れ着姿公開

11月14日(火)20時18分 オリコン

きもの「鈴乃屋」の2018年イメージキャラクターの飯豊まりえ

写真を拡大

 セブンティーン専属モデルで女優の飯豊まりえが、きもの「鈴乃屋」の2018年のイメージキャラクターに就任することが決定。11月14日「いいとよの日」に発表された。

 飯豊まりえは、2017年は映画『暗黒女子』やフジテレビで放送中のドラマ『パパ活』など4作に主演、そのほかにもドラマ8作に起用されるなど女優として活躍中。また、セブンティーン専属モデルで女子の人気を博し、関西テレビ『にじいろジーン』ではMCを務めるなど、女優のフィールドにとどまらず活躍の場を広げている。

 来年、成人を迎える飯豊は、同世代から人気が高く、ソーシャルでの話題性がある。このため、“リアルな二十歳のふりそで姿で、若者に着物の素晴らしさを伝えてくれる”という理由から、今回イメージキャラクターに抜擢された。

■飯豊まりえのコメント

——晴れ着撮影を終えての感想

「一度にたくさんの着物を着ての撮影は体力的に大変ではありましたが、高級感溢れる晴れ着を沢山着ることができ、日本の文化を感じられて嬉しかったです!」

——普段は着ることがあるか?

「普段は中々着る機会はないのですが、いつか映画やドラマの舞台挨拶でも着てみたいです」

——イメージキャラクターとしての意気込み

「私と同世代の方々など沢山の人に鈴乃屋の着物の良さを伝えていけるように頑張りたいと思います!」

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

飯豊まりえをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ