【紅白】初出場LiSA、選考理由は『鬼滅の刃』のヒット「アニソンという域を超えた活躍をされている」

11月14日(木)17時29分 オリコン

『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場するLiSA (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 令和初となる『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15〜11:45 総合ほか)に初出場することが決まった歌手のLiSA。会見後、報道陣の取材に応じた制作統括の加藤英明氏は選考理由について「オープニングテーマを担当した『鬼滅の刃』がヒットして、チャートでも1位。アニソンという域を超えた活躍をされている」と明かした。

 昨年は、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドル・Aqoursとスマホゲームやミュージカルなどで展開されている『刀剣乱舞』から活躍する刀剣男士が企画に出演。加藤氏は「日本の音楽シーンをみて、アニメ発・ゲーム発のコンテンツはこの10年くらい幅広いシェアを誇っている」と分析。「アニメに親しんでいる方を紅白に取り込みたいのもありますし、LiSAさんの人気もすごいのでテレビを見ない若い視聴者にも見てもらいたいですね」と期待を込めた。

 LiSAは2010年にテレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド“Girls Dead Monster”の2代目ボーカル・ユイ役に抜てきされ、翌年の11年にミニアルバム『Letters to U』でデビュー。その後、テレビアニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』など数々の人気作品の主題歌を担当してきた。

 この日の会見で、LiSAは「きょうまで応援してくださった世界中のみなさん、そして紅白歌合戦で初めてご覧いただくみなさんに、テレビを通して私らしいライブをお届けできればなと思っています」とあいさつ。続けて「ファンの方、お世話になった方、そして母に伝えたいなと思っています」と呼びかけていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。

オリコン

「LiSA」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「LiSA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ