磯山さやか、グラビアアイドルとしての「未来がある“出し方”」アドバイス

11月14日(水)8時15分 RBB TODAY

磯山さやか (c)Getty Images

写真を拡大

磯山さやかが、13日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。グラビアアイドルとしての信念を語る一幕があった。


 この日は、2004年、“磯山さやかの妹分”オーディションでグランプリに輝き、“第2の磯山”として話題を集めた平塚奈菜が登場。だが今はずっと下り坂と語り、DVDでも過激なV字水着を披露していると明かした。

 ここで磯山本人が登場。平塚が、このままヌードになって、より過激になるべきか悩んでいる旨を話すと、彼女は「これで悩んでいる人は多い」としながら、「絶対に乳首は出すなっていう信念で私はやってる」と言及。さらに「脱いでも売れないパターンもある」とも語り、「何か映画につながる脱ぎ方、未来がある出し方(を考えるべき)」とアドバイスしていた。

 だが平塚が、「第2の磯山さやかだと弱い。どうしたらいいですか?」と肩書きに関して不満を述べると、磯山も「逆に私もどうしたらいいですか?」と悩んでいた。

RBB TODAY

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ