一人旅が好きなヤン・セジョンが、日本で叶えたい夢

11月14日(水)21時0分 週刊女性PRIME

ヤン・セジョン 撮影/佐藤靖彦

写真を拡大



 デビューから2年で主演俳優へと成長を遂げたヤン・セジョン(25)。途切れることなく話題作に出演する中で“理想の年下男子”と呼ばれるほどに、お姉さんたちの心を奪った純愛ドラマが『愛の温度』。   

 強引さとやさしさ、可愛らしさを持ち合わせたシェフのオン・ジョンソンにときめかない人はいないはず。

「僕とジョンソンは、まったく違うんです。例えば、女性に告白するとき。彼のようにすぐに感情を口に出すことはできません。時間をかけて十分に会話をして、思ったとおりの人で、なおかつ彼女の僕に対する気持ちも間違いないと確信を持てたときに初めて気持ちを伝えると思います。もし、一目惚れに近い感情を持っても、1度は、その思いを疑いますね」

 共通点は、ひとつのことに集中して直進していくところでは? 

「確かに、似ているかもしれません。実は最近、直進するよりも、流れにまかせる方向に変えようと思っているんです。ひとつのことに集中するあまり疲れてしまい、本質を見逃してしまうんじゃないかと思うようになって。でも、変えることって簡単じゃないですね」

 インタビュー中に何度も“正直に言えば”という言葉を使う。まっすぐな人は、主演が続くプレッシャーを見事、力に変え成長を見せる。走り続ける彼の息抜き方法は“ひとり旅”。

「もともと旅行はひとりで楽しむタイプ。日本で、雪の降る日にふらりと居酒屋に入り、熱燗を飲んだ後に、シメの味噌ラーメンを食べ、最後に露天風呂に入ることが僕の夢です。

 近場でのリフレッシュ方法は、家のそばでトレーニングウエアを着て、ボサボサの髪でヒゲもそらず、イヤホンで音楽を聴きながら歩くこと。全然気づかれません! いつもヘアメイクのお姉さんたちには“芸能人のヤン・セジョン”にしてくれてありがとうと言っているんです(笑)」 

<作品情報>

『愛の温度』

DVD-BOX1、DVD-BOX2 各17500円+税、発売中。

※TUTATAYA先行でDVDレンタル中。

発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテイメント

セル販売元:TCエンタテインメント。

公式サイト http://culture-pub.jp/ainoondo/

『TSUTAYA プレミアム』(https://tsutaya.tsite.jp/premium/index)サービスで視聴可能!

週刊女性PRIME

「温度」をもっと詳しく

「温度」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ