人気ユーチューバー、満身創痍な実態告白 「息できないくらい…」

11月14日(木)13時31分 しらべぇ

フィッシャーズ・シルクロード

人気7人組ユーチューバーのFischer’s(フィッシャーズ)が13日、新作動画をアップ。メンバーのシルクロード(25)が倒れたことを明かした。


■満身創痍な理由は…

チャンネル登録者数585万人(11月14日現在)を誇る、日本を代表するトップユーチューバーのフィッシャーズ。

その中心メンバーのシルクロードだが、数ヶ月前から「ちょっとおかしいな」と思うことが多かったという。バッティングセンターに行った際、バット振るときに「ダメだ」と感じるほど、引きちぎれると感じるほどの激痛があったそう。

その後、大掛かりな撮影があったためなんとか耐え抜いたものの、病院に行ったところ「とんでもないことに」なっていた。


関連記事:『深イイ話』密着に人気ユーチューバーが反論 「日常で聞かない言葉」

■全身に爆弾が

足底筋膜炎(両足)、疲労骨折(足のかかとなど)、有痛性分裂膝骸骨など、足にかなりガタがきていたという。また、筋肉が硬直して筋肉を締め付ける「前皮神経絞扼症候群」というのにも該当しており、まれに息ができなくなるほど脇付近が痛くなるそうだ。

痛み止めのシールを携帯しているのだが、針がついた代物で、痛くなった瞬間に自分で刺すという。症状が改善されていかなかった場合、最悪、神経切除の手術を受ける必要もあるそうだ。

■先日はンダホが救急搬送

フィッシャーズと言えば先日、メンバーのンダホ(25)が救急車で搬送されていたことを報告。疲労とストレスで突発性難聴になり、激しいめまいに襲われて……というのがその経緯だった。

それもあって、上記動画のコメント欄では「真剣に真剣に休んだほうがいい!」「今は休むことが1番大事だと思います、、ほんとに休んでください」「みんな最近体調崩してるね…ちょっとでも休んで…」など心配の声が相次いでいる。


■過労死しそうなほど働いている人は…

過労と運動により、筋肉が異様な硬さになっていると語ったシルクロード。メンタルは元気な様子だが、体が悲鳴をあげているのは間違いない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20〜60代の就労している男女686名を対象に「このままだと過労死すると思うほど仕事をしている」人の割合について調査したところ、全体でおよそ1割の人が該当した。

性・年代別に見てみると、20〜30代の比較的若い世代に目立った。

動画の企画・撮影・編集、イベント・メディア出演、アーティスト活動など多方面で大活躍中のフィッシャーズだが、心身を壊しては元も子もない。長く応援させてくれるよう、健康にはくれぐれも気をつけてほしいものだ。


・合わせて読みたい→ヒカキン、“多忙で限界迎える姿”にファン心配 「無理しないで…」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日

対象:全国20〜60代の有職者の男女686名(有効回答数)

しらべぇ

「ユーチューバー」をもっと詳しく

「ユーチューバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ