佐藤かよがバーチャルリアリティシステムを装着「なんだか未来からきたお姉さん」

11月14日(月)19時15分 Techinsight

PlayStation VRを楽しむ佐藤かよ(出典:https://www.instagram.com/satokayo1226)

写真を拡大

佐藤かよがここのところ「自分でどうにも出来ない悔しさ」「泣ける。悔しい」「でも、悔しさをバネにする。周りに関係なくつよくなる」と立て続けにツイートしている。一体彼女に何が起こったのか? 実はアクションシューティングゲーム・オーバーウォッチ(Overwatch)にハマっており、プレイでの苦悩を呟いているようだ。そのハマり方は相当なものでバーチャルリアリティシステムを装着した姿も公開している。

11月5日に開催されたスマホ向けパズルゲームを競う第2回「ツムツムNo.1プレイヤー決定戦」で解説者を務めた佐藤かよ。その日『佐藤かよ(sato_kayo1226)ツイッター』でゲストの舟山久美子ヒャダインと「ツムツムあるある話したり、楽しい、ツムツムLINE LIVEでした」と和やかにつぶやいていた。

ところが8日になると「シンメトラが菜々緒に見える。似てる」とすぐには理解し難いツイートから始まり、翌日にかけて「ピック無視やだ」に続き前述のような「悔しい」を連発するようになった。シンメトラとはオーバーウォッチに出てくるヒーロー的キャラクターだ。建築技師のインド人女性で物体を瞬時に生み出す能力を持ちビーム攻撃を得意とする。声は生天目仁美が担当している。

『佐藤かよ satokayo1226 Instagram』ではゲームの動画を公開しており、彼女はポニーテールで背中に蜘蛛の様な刺青を持つ女性スナイパー・ウィドウメイカー(声は伊藤静が担当)となって戦っているようだ。ゲームに詳しいフォロワーから「うまいなぁ!」「さすがかよ氏。ウィドウ強いんですか?」と反響があった。

さらに13日には話題のバーチャルリアリティシステムを装着した姿を「なんだか未来からきたお姉さん」と披露。フォロワーからは「何か…おおがかりな」「50年後の未来から来た子孫!」「似合いすぎてる!」「かよちゃんの熱意すげー!」と、佐藤のハンパないゲーマーぶりに今さらながら驚く声があがっている。

出典:https://www.instagram.com/satokayo1226
出典:https://twitter.com/sato_kayo1226
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「バーチャルリアリティ」をもっと詳しく

「バーチャルリアリティ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ