舞台『けものフレンズ2』“サーバルの回”初日に仁藤萌乃「このメンバー揃うと不思議と安心する」

11月14日(水)18時30分 Techinsight

サバンナガールズ(前列が尾崎由香と仁藤萌乃)(画像は『仁藤萌乃 2018年11月13日付Twitter「#舞台けもフレ2 6日目ー! サーバル初日!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

舞台『「けものフレンズ」2〜ゆきふるよるのけものたち〜』が11月8日〜18日に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演されている。「サーバルの回」「アライさんとフェネックの回」「PPPとマーゲイの回」と回替わりのキャストが登場するのも本作の見どころだ。その1人、サーバル役の尾崎由香は急性上気道炎による声帯炎症のため、8日19時の回の出演が変更となり心配されたが、13日に復帰した。

尾崎由香が13日夜、SNSで「舞台『けものフレンズ2』初サーバル回初演を無事成し遂げれました」「やっぱりジャパリパークは私の1番楽しい居場所。フレンズみんなに沢山助けられた分、これから沢山サーバルとして元気を与えられるよう“さーばるぞー”」とツイート、さらに「サバンナガールズのみんなだいすき」と5人がVサインを合わせて「☆」を表すところを投稿している。

サバンナガールズはサーバル(尾崎由香)、オカピ(野本ほたる)、クロヒョウ(稲村梓)、マンモス(仁藤萌乃)、タヌキ(加藤里保菜)によるユニットだ。

マンモス役の仁藤萌乃は「サーバル初日! おかえりサーバル! サバンナガールズ久しぶりに集合。笑」と5人で並ぶ記念写真を公開して「稽古の時点から思ってたけどやっぱりこのメンバー揃うと不思議と安心するんだぁ」としみじみつぶやいた。

9月13日にSNSで2019年3月31日をもって芸能界を引退すると発表した仁藤萌乃。2007年、15歳の時にAKB48第5期生として芸能界に入った彼女は、デビュー5周年となる2013年4月28日に開催された『AKB48グループ総出演公演』をもってアイドル活動を終え、その後は舞台女優として活躍する。

引退発表のツイートでは「26歳の今、なげうつのではなく全てを胸にこれからの日々と向き合って参ります」「板の上に立たせて頂くのは次の舞台が最後になります。残り少ない時間ではありますが最後まで応援の程、宜しくお願いいたします」とあいさつしており、舞台『けものフレンズ2』ではサバンナガールズをはじめ、キャストやファンと千秋楽まで思う存分楽しんでほしい。

画像は『仁藤萌乃 2018年11月13日付Twitter「#舞台けもフレ2 6日目ー! サーバル初日!」』のスクリーンショット

Techinsight

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ