堀江貴文氏、YouTuberから一目置かれる存在に「ひとつ階段上った」

11月15日(金)19時0分 AbemaTIMES

 『株式会社ニシノコンサル』(AbemaTV)が放送され、堀江貴文氏が最近のYouTube活動について「ひとつ階段を上った」と明かした。

 自身が出演・プロデュースするミュージカルに関する相談で登場した堀江氏だが、キングコング・西野亮廣とブレーンの箕輪厚介氏に対して、「俺、最近YouTuberなんだよね」と近況の話で盛り上がる。堀江氏のチャンネル登録者数は現在約71万人で、最近ではプライベートジェットを公開した動画とヤフーによるZOZO買収を解説した動画がヒットしたという。

 人気YouTuber・HIKAKINと出会ったことでYouTubeを始め、登録者数が10万人を超えるまでに5年を要したという堀江氏。しかし、ここ数カ月で成長を感じる出来事があったそうで、「2カ月くらい前にYouTuberの子に会ったら、『堀江さんはYouTube界では大したことないよね』って。でも最近会うと、ちょっと一目置かれている。この1カ月でひとつ階段を登った」と明かした。

 また、堀江氏はYouTubeの広告プラットフォームに着目。現在、ホリエモンチャンネルには約2200本の動画があるそうで、「アーカイブがどんどん観られている。単に知名度がなかっただけで、コンテンツ的に面白いものが結構ある」と、今後の伸びしろに期待を寄せた。
 

映像:YouTuberホリエモンAbemaTVに喧嘩売る?

AbemaTIMES

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ