須田亜香里、SKE加入10年を振り返り“スク水姿”初公開「なぜか私だけスクール水着を着せられ」

11月15日(金)16時18分 AbemaTIMES

 SKE48須田亜香里が15日、自身のInstagramにて同グループへの加入から10年が経過したことをファンに報告。その際、歴史を振り返る形でデビュー当時からの写真を数点公開した。
 
View this post on Instagram

2019年11月14日 SKE48に入って10年が経ちました。 ただ王道のアイドルを目指して全力でやってただけなのに 一向に劇場公演の立ち位置は最後列端から3年以上動かないし、 二十歳になって早々のMV(片想いFinally)でなぜか私だけスクール水着を着せられたかと思ったら全カットされてほぼ映ってないし、 なかなか前に出られないし、映らないし、って事で後ろでも見つけてもらえるようにオーバーな表情してるうちに顔芸発達してるし、 そのせいかMCが一度もなかったコンサートでスタッフさんから喋りすぎだと何故か怒られたこともあったり(笑) 選挙だけは順調にランクアップしたかと思えば10位から18位まで一気に転落するし 7位になったら写真集出せるよってスタッフさんに言われたから頑張ったら帯にしか写真が付いてないブスって書いてある自己啓発本出版だし プロレスドラマではバレエ経験が活きたらしく、台詞ゼロから始まったのに興行ではシャイニングウィザードたくさんキメさせてもらってチャンピオンベルト獲らせてもらったり 念願の写真集出せたのに全然売れなくて週刊誌デビューが写真集爆死って記事になったり こういうの、ネタにしないで欲しいってファンの人に言われたりもするけど、色んなことを前向きに受け止めるには私にはこれしかなかったし、それで笑顔になれてるし、心が楽になったからアイドルずっとやれました。 もはや自然体で楽しみすぎてステージでも変なことしてたりすることもあるけど 皆が好きでいてくれるから、王道じゃない私でもアイドルしてもいいんだって思えてるからこその10周年。 こんな長くアイドルやれるのも愛してくれる皆がいるからです。 しかも、SKE48の次のシングルセンターだよ。こんなことあるんだね。感動してます私。 予測不能のアイドル人生楽しいです。 色んなことあったけど、いつもハッピーなところに着地させてくれて、そこにいてくれて本当にありがとう。 いつ好きになったとか関係なく、今好きでいてくれることに胸を張っていてくれないと許しません。 いつもありがと。大好きです。 . . 1枚目は2009年11月14日に公開されたプロフィール写真。 3枚目はスク水写真インスタ初公開(笑)

A post shared by 須田亜香里(@akarisuda) on

 この中で彼女は、「2019年11月14日 SKE48に入って10年が経ちました。」と、SKE48への加入から10年が経過したことについて語りはじめると、「ただ王道のアイドルを目指して全力でやってただけなのに 一向に劇場公演の立ち位置は最後列端から3年以上動かないし、二十歳になって早々のMV(片想いFinally)でなぜか私だけスクール水着を着せられたかと思ったら全カットされてほぼ映ってないし、なかなか前に出られないし、映らないし、って事で後ろでも見つけてもらえるようにオーバーな表情してるうちに顔芸発達してるし、そのせいかMCが一度もなかったコンサートでスタッフさんから喋りすぎだと何故か怒られたこともあったり(笑)」と、これまでの活動を振り返る形でコメントした。

 その際、「1枚目は2009年11月14日に公開されたプロフィール写真。3枚目はスク水写真インスタ初公開(笑)」と、加入直後の画像や、今では貴重なスクール水着姿など、数点の秘蔵ショットを公開。この投稿にファンからは「最後のショットは刺激が強すぎて♪」「あかりんめっちゃ可愛い セクシー」「素晴らしい♪アイドル」「キャワイイ」「今も昔も、かわいいよ♪」と、その魅力を称賛する声が続々と寄せられることとなった。

 また、今回の投稿では、「色んなことあったけど、いつもハッピーなところに着地させてくれて、そこにいてくれて本当にありがとう。いつ好きになったとか関係なく、今好きでいてくれることに胸を張っていてくれないと許しません。いつもありがと。大好きです。」と、ファンへの感謝の気持ちを綴りつつ、現在の心境を語った。
 

▶︎動画:「アイドルという偏見を覆したい」SKE48が考える仰天プランは430万円

AbemaTIMES

「須田亜香里」をもっと詳しく

「須田亜香里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ