『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャストらも大注目!ジェームズ・ガン プロデュース最新作『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

11月15日(金)14時0分 AbemaTIMES

 映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(11月15日全国公開)がセレブたちから注目を集めている。
 

 日本での映画事業に参入した楽天による配給作品第一弾となる本作は、マーベル・スタジオの大ヒット作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督、ジェームズ・ガンがプロデュースを務める、ホラー、SF、サスペンス、ドラマなどのジャンルを超えた、全く新しいジャンルMIX作品だ。子供が出来ず、ずっと苦しんでいたトーリ(エリザベス・バンクス)はある日、謎めいた男の赤ちゃんの到来で夢が実現する。聡明で、才能に溢れ、好奇心旺盛な子供ブランドン(ジャクソン・A・ダン)はかけがえのない存在になった。しかし、12歳になったブランドンの中に強烈な闇が現れ、普通の人がもつ事のない異常な力を発揮し始め、カンザス州・ブライトバーンをとてつもない恐怖に陥れていく。

 セレブ界にファンが多いジェームズ・ガン監督のプロデュース作品ということもあり、ガン監督が本人のInstagramに本作に関連する投稿をすると、セレブたちから多くの反応があるなど、注目を集めている本作。

 これまで『オースティン・パワーズ』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のハワード・ザ・ダックの声役で知られるセス・グリーンが投稿に対して「大好き!」とコメントしたり、『クリード 炎の宿敵』や「『シャザム!』、ドラマでも「ハウス・オブ・カード」や「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シリーズなど、多方面で活躍するラッキー・ハーモンが「観るのを楽しみにしてます!」とコメントしている。

 さらに、『キューティーブロンド』のリース・ウィザースプーンや日本でも話題になっている婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』のアメリカ版『The Bachelor(ザ・バチェラー)』に出演したニック・ヴァイアルなどもいいね!やコメントで反応。

 そして、ガン監督の盟友とも言える『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の出演者の面々もそれぞれ好意的な反応を示し、主演のスター・ロード役を演じたクリス・プラット、ガモーラ役のゾーイ・サルダナ、グルートの声を演じたヴィン・ディーゼル、ネビュラ役のカレン・ギランがそれぞれ反応。加えて、ガン監督との仲は切っても切り離せない仲のヨンドゥ・ウドンタ役のマイケル・ルーカーは、「何!!!マイケル・ルーカーがこの映画に出てる???今すぐ観に行く!!!」と彼らしい、監督との仲睦まじい様子が垣間見えるコメントを残している。

 セレブやトップ俳優も大注目の本作についてガン監督は、「『ブライトバーン』はスーパーヒーローのジャンルに属する映画ともいえるけれど、それは全く新しい解釈です。僕たちが見たことのないものであり、純粋なホラーの角度から見たスーパーヒーロー映画なのです。それに、スーパーヒーロー神話をもっと誠実に描いている。“地球にやってくるスーパーパワーを持った何か”という設定には、どこか恐ろしいところがあるからです。母親のトーリは息子が世界に影響をもたらし、人類を助けると思っている。でも、必ずしもそうはならない。この映画で見る彼は、ゴーストであり、悪魔の子供なんです」と新しいスーパーヒーロー映画だと明かしている。

 (c)The H Collective

AbemaTIMES

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をもっと詳しく

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ