佐々木希、産後2カ月とは思えない“クビレ”になぜか心配の声

11月15日(木)7時15分 アサジョ

 今年9月に夫・渡部建との第一子出産を報告した女優・佐々木希が、11月9日に自身のインスタグラムで“仕事復帰”を報告している。

「今日は久しぶりの撮影でドキドキでした」と切り出すと、仕事に戻る喜びやスタッフへの感謝を述べた佐々木。一連の写真は、自身が手がけるブランド「アンティミテ」の新作を纏ったもののようだ。

「驚くべきは、産後とは思えないスレンダー体型です。黒いニットにグレーのハイウエストを履いているカットでは、腰回りが見事に絞られていて、結婚前のスタイルと何ら変わりないように見えます。コメント欄にも『産後間もないのに骨盤が広がっている様子もなく、スタイル抜群』などと、絶賛の嵐です」(エンタメ誌ライター)

 ところが、体型以上に「産後間もない時期に仕事している」という点に注目が集まっているようだ。

「いわゆる一般的な産後休業は出産日翌日から8週間を指しますが、それが終わったのとほぼ同じタイミングでこの投稿ですから、順調に回復したのでしょう。しかし、ネット上では『子供産んですぐ復帰することが考えられない。小さいときこそ一緒に居てあげるべき』『とりあえず見かけはどうでも良いと思う。体を休めるのが第一』『子供育てなあかんのに痩せてどうする 栄養取らなきゃ産後うつになるよ』などと心配の声が多く上がっています。もちろん、この現場にもお子さんは連れられ、しっかりとフォローされていることは想像に難くないですが、こうした芸能人の先を急ぐような復帰意欲は、一般の感覚からは理解しにくいのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 自分が始めたブランドに関わる人たちにも生活はある。代表者としての責任感が、体型を取り戻すことや、すぐにモデルとして始動する意欲に繋がっているのだろう。

アサジョ

「佐々木希」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「佐々木希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ