打倒T・スウィフト!K・ウェストのファンが24時間で70万回音楽を再生

11月15日(水)17時15分 シネマカフェ

カニエ・ウェスト&テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

写真を拡大

テイラー・スウィフトが宿敵カニエ・ウェストのファンを怒らせてしまった。11月10日、最新アルバム「Reputation」をリリースしたテイラー。この11月10日という日はカニエの母の命日で、カニエのファンは「テイラーは復讐のためにわざとこの日に当ててきた」と激怒したのだ。

そこで、カニエのファンの1人が立ち上がった。カニエが母親のことを歌ったヒットソング「Hey Mama」にちなみ、Facebookに「Hey Mama Day」と名付けたページを開設。テイラーの「Reputtion」の発売日当日に売り上げを少しでも下げるために、そしてカニエの母親に敬意を払うために、さらに自分たちファンのカニエへの愛を伝えるために、ファンたちにあることをするよう呼び掛けた。

それはファン各自が音楽ストリーミングサービスの「Spotify」で1日中「Hey Mama」を流し続けること。「The Ringer」によれば、賛同したファンにより「Hey Mama」の再生回数は24時間でそれまでの2,360万回から2,430万回へと70万回も増えたという。残念ながら、「Spotify」では同一アカウントによるリピート再生回数はチャートに反映されないようで、「Hey Mama」がチャートに載ることはなかった。しかし、カニエへの愛のこもったこのイベントは複数メディアで取り上げられた。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ファンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ