エマ・ワトソンの無邪気な笑顔をキャッチ! 『ザ・サークル』オフショット独占解禁

11月15日(水)6時30分 クランクイン!

エマ・ワトソン、映画『ザ・サークル』オフショットでキュートな一面を披露!(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

写真を拡大

 トム・ハンクスとエマ・ワトソンが初共演を果たした公開中の映画『ザ・サークル』より、2人やジェームズ・ポンソルト監督の撮影時の様子を写したメイキング画像が解禁され、真剣なまなざしで会話する監督やキャストの姿、笑顔ではしゃぐエマなど、スクリーン上では観られない貴重な様子を見ることができる。 本作は、デイヴ・エガーズの同名小説をもとに、世界No.1のシェアを誇る巨大SNS企業「サークル」に入社した女性・メイ(エマ)が経験するSNSの脅威を描くサスペンス。憧れの企業に採用された新人のメイはカリスマ経営者・ベイリー(トム)の目にとまり、超小型カメラによる新サービス「シーチェンジ」のモデルケースとして自らの24時間を公開し、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得るが…。

 解禁されたメイキング画像では、ジェームズ監督を挟み真剣に会話する2人や、撮影機材を片手に笑顔ではしゃぐエマの姿、大勢の群衆に囲まれる中での演技に挑む彼女のオフショットが公開されている。

 メイを演じるにあたり「とても共感できる」と語るエマ。「若い頃から人目に晒されてきた人間として、公私の線引はいつも重要だと感じていたわ。この役、この映画を通して、以前よりもずっと強くそう思うようになったわね」と、本作への出演が自らの考えに影響したことを吐露している。

 ジェームズ監督は、本作のキャストについて「メイを演じるふさわしい女優をみつけることが重要だ」と解説しており、エマのキャスティングにはさまざまな思いが込められていたことを明かしている。

 映画『ザ・サークル』は、全国公開中。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サークルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ