「嵐」デザインの年賀状、バカ売れの予感 でもファンは「観賞用」「自分用」

11月15日(水)19時54分 J-CASTニュース

「嵐年賀状」発売

写真を拡大

国民的アイドル「嵐」がデザインされた年賀はがき「嵐年賀状」が発売される。

嵐が年賀はがきのコミュニケーションパートナーに起用されるのは3回目だが、「嵐年賀状」は今回が初めての試み。「早く欲しい〜!!」「買う!」などファンは大喜びだ。



子犬を抱っこした嵐メンバー




日本郵便が2017年11月15日に発表したプレスリリースによると、「嵐年賀状」はメンバーが1人ずつ写った5枚と、5人全員で写った2枚の計7枚セット。


「年の初めにみなさまのお気持ちが、『嵐』の5名の笑顔とともに届きますように」

としている。



デザインは「そうか!平成30年か! 平成30年戌年 嵐年賀状」と書かれた台紙イメージのみの公開で、そのほかのデザインは11月22日に「郵便年賀.jp」のサイト内で公開される。



ツイッターには早くもチラシ画像が投稿されており、それによると来年の干支・戌にちなんで子犬を抱えるメンバーのソロカットと、凧を手に並ぶ5人、餅つきを楽しむ集合カットがデザインされているようだ。



1枚当たり約283円



価格は7枚つづりで1980円。1枚当たり約283円と年賀はがきとしては割高だが、


「自分用に買おうかな...笑」

「買いますよ〜勿体無くて出せませんけど...」

「時々眺めてニヤニヤするの〜」

と、「観賞用」に購入すると宣言する人が多くみられる。たしかに、グッズと比べれば良心的な値段と言えるのかもしれない。



年賀状離れが進むなか、嵐の貢献で売り上げ増に期待する向きもある。しかしその一方で、「売り上げ枚数に比べて使用枚数は圧倒的に少ないだろうね(笑)」との予想もされている。



「嵐年賀状」は全国の郵便局で11月22日から申込受付を開始する。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

年賀状をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ