「1回抱いてくんないかな」佐藤仁美、ロケ中に有吉弘行へのアツい想い告白

11月15日(水)18時0分 メンズサイゾー

 14日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で、女優の佐藤仁美(38)が有吉弘行(43)に対するアツい想いを明かした。


 この日、スタジオゲストの佐藤はVTRにも登場。そのVTRの中で彼女は、2000年に「ラーメン王」こと石神秀幸(45)が絶賛したラーメン店が、現在何軒残っているかを検証するロケを行った。


 メイプル超合金の安藤なつ(36)と共に、都内のラーメン店を巡った佐藤。スマホを没収されたふたりの頼りは石神の本だけで、ロケは意外にも過酷なものになる。次第に安藤のテンションが下がっていく中、ロケを盛り上げようと思ったのか、佐藤が話し始めたのが有吉のことだった。


 急に佐藤は、「有吉さん、結婚してくれないかなぁ、私と。好きなのよ」と告白。続けて、「(有吉のことが)芸能人で一番好きなの。でも全然想いが伝わらない」と切ない恋心を吐露し、「メールを交換して、でも今は通じなくなっちゃって...。エラーみたいなのが返ってくる」と、有吉に冷たくされていることを明かした。


 その後も佐藤は、「有吉さんの番組出ると、すごい緊張しちゃうの」と乙女な一面をチラリと見せながら、「1回抱いてくんないかな。私が抱いてもいいんだけど」と豪快にアピール。さらに、ロケで尾道ラーメンの店に行くことになると、有吉が広島出身であることから、「いつか行きたいわ、ご実家に」と、"ふたりの将来"を夢見るのだった。


 これまでも、バラエティ番組などで「好きなタイプの男性」を聞かれると、有吉の名前を挙げていた佐藤。それは有吉も承知のようで、今回のVTRをスタジオで見た彼は、「いつも言ってきてくれるの。ありがとねぇ」「そんなこと言ってくれる人いないからねぇ」などと感謝を伝えていた。暗に拒否している感じで、その反応を見た佐藤は肩を落としていたが、それでも有吉への気持ちは変わらないようだ。


 ちなみに、今回のロケでは、かつて石神が絶賛したラーメン店17店舗を回り、そのうち5店舗が現在も営業していることが判明。今後もこの企画は続く予定で、佐藤がリポーターを担当することになれば、ふたりの共演機会は増えることになりそうだ。佐藤の有吉への猛アピールは、番組の名物になるのかもしれない。


 ともあれ、先日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、素直すぎる発言を繰り返していた佐藤。番組内で引退を発表した安室奈美恵(40)が話題になった際、冷めたコメントを連発した社会学者の古市憲寿氏(32)に向かって、「こいつ、マジなんなんすか!?」「てめえコノヤロー!」とブチ切れたのだ。古市氏が淡々と現在の安室について語る姿が、熱狂的なアムラーだという佐藤には受け入れられなかったのだろう。有吉に対する想いだけでなく、自らの気持ちを正直に叫ぶ彼女は、今後も話題を呼ぶことになりそうだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

有吉弘行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ