カラテカ矢部太郎、米倉涼子の美貌は「僕の画力では難しい」

11月15日(木)22時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎が、テレビ朝日系ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(毎週木曜 21:00〜)にゲスト出演することが決定した。22日放送の第6話、29日放送の第7話に登場する。

矢部が演じるのは、婚活詐欺の被害者・塩見一郎役。矢部は「めちゃめちゃビックリしましたし、うれしかったです!」と喜びを語り、「身近な人にも『こんな役で出演するんです』と伝えたら『役作りゼロでいけるね』と言われました」と笑顔で明かした。

また、「お茶をした女性から、有名なスポーツ選手が使っている高額の酸素カプセルを買わないかと持ちかけられたことはあります」とも語り、「幸い、契約には至らなかったんです。ただ、もしお金があったら、相手にいい印象を与えたくて、契約しちゃったかもしれないです」と苦笑いした。

『リーガルV』の撮影現場については「最初はめちゃめちゃ緊張してたんですけど、皆さん優しいし、撮影が始まったらリラックスできました」と振り返り、「米倉(涼子)さんがめちゃめちゃカッコいいんですよ!米倉さんが法廷にいるだけで、『これはもう勝つな!』って思うくらいです。米倉さんに何か勧められたら、僕、すぐに買っちゃうと思います」と笑う。

漫画『大家さんと僕』が手塚治虫文化賞短編賞を受賞した矢部は今回、特別イラストを披露。しかし、「実は、カッコいい人やキレイな人って、描きづらいんです。パーツが整っているから、デフォルメしたら逆に全然似なくなっちゃうんですよね。特に米倉さんの顔は、僕の画力では難しいと思います!」と明かしていた。

マイナビニュース

「カラテカ」をもっと詳しく

「カラテカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ