藤原竜也・平野紫耀、CMで再び箱に! 顔出しシーン以外も「全て演じている」

11月15日(金)0時0分 マイナビニュース

俳優の藤原竜也、King & Princeの平野紫耀が出演する求人メディア「タウンワーク」の新CM タウンワーク誰かな? 「BARBER」編、「スーパープレイ」編が16日よりOAされる。

同CMは、「タウンワーク」の箱を被ったキャストが登場し、後半で種明かしをするというシリーズの第2弾。「BARBER」編では、異国情緒溢れる理髪店でキレイに施術された箱を取ると、八の字形のひげの藤原が登場する。「スーパープレイ」編では、ストリートバスケのコートで華麗なダンクシュートで箱をゴールに入れた人物が現れ、実は無表情の平野だったという展開になる。

「ダンクがカッコよく見える"型"にこだわった」という平野。何度もモニターチェックする熱の入れようで、見事決まった際には、スタッフや共演者からも拍手が沸く。また、ガラの悪そうな外国人共演者たちの姿に、最初は「現場を間違えたかと思った」とたじろぐ平野。挑発的に煽られるカットでは「怖い、怖い」と怯んでしまう場面もあったが、撮影が進むとコミュニケーションをとるように。「Yes、No、Thank you」の3語だけでコミュニケーションをとったと告白した平野は、最後にはすっかり打ち解け、ダンクシュートへの拍手にも「Thank you」と照れながら答えた。

前作で披露したエアロビダンスに、SNSでは「筋肉がすごい!」というコメントが集まったと知った平野は「今回は筋肉を披露していませんが、あの筋肉があっての今回のダンクシュートです。想像しながら見てください!(笑)」とメッセージ。「顔出しシーン以外も、全て僕が演じていると声を大にして言いたい! だからCMは最初から最後まで注目して見て欲しい」と熱く語った。

マイナビニュース

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ