神田愛花、交際中のバナナマン日村から何と呼ばれてる?くりぃむ有田も驚き

11月15日(水)20時15分 モデルプレス

神田愛花(C)モデルプレス

写真を拡大

【神田愛花/モデルプレス=11月15日】フリーアナウンサーの神田愛花が、14日に放送されたTBS系バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜よる11時56分〜)にゲスト出演。恋愛観や交際中のお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀との仰天エピソードなどを明かした。

◆神田愛花、バナナマン日村から「モンスター」呼び!?

同番組では神田の“恋愛観”を掘り下げるべく、“理想のデートの誘われ方”や“理想のファッション”をVTRで再現。「仕事帰りに突然電話がかかってきて『今からハワイに行くよ』と連れていってほしい」や「Tシャツ・短パン・ゴム草履ファッションが理想」など次々と意外な一面を明かしていった。究極の理想として神田は「部屋が汚い男が好き」と告白。「部屋が汚い・洗濯物が畳まれていないということは、女性が出入りしていない証拠。女性を呼んでいない部屋が理想」と語った。

同じくゲスト出演していた鈴木奈々は、神田の意外な理想を聞いて「すごい面白いから、日村さんが好きになる気持ちもわかる。飽きない!」と絶賛すると、MCを務めるくりぃむしちゅー有田哲平から「よっぽどあなたのほうが(日村から)突っ込まれるんじゃない?」という質問が。すると神田は「そうですね。『モンスター』って呼ばれてる」とまさかの呼び名を明かし、スタジオは騒然。有田は「あのモンスターにモンスターって呼ばれてるの!?」といじりつつ、目を見開いた。

◆神田愛花、浮気された過去も告白

また日村の前に長くお付き合いした男性がいたとも明かした神田は、NHKに勤めていた20代の頃、遠距離恋愛をしている間に、彼の自宅に電話をしたら彼女と名乗る女性が電話に出たという。実際には2年間会っていなかった為、スタジオから自然消滅だったのでは?との指摘も出たが、「契りを交わしたのに、きちんとしたお別れ切符もなかった」と話した。

この経験のため、「本当にイケメンに興味がない」という神田。日村については「全然、大丈夫。同じ人間ですもん」と語り、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

神田愛花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ