マツコ・デラックスの豪快な試食に「入院の原因か?」案ずる声

11月15日(水)11時50分 まいじつ


(C)まいじつ



11月14日にバラエティー番組『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送され、柿の種が特集された。このときにマツコが非常に興味を示し、通常よりもすごかったと話題になっている。


【関連】 「股間に手を…」マツコ・デラックスにセクハラ疑惑 ほか


現在、マツコは体調不良のために入院しているが、この日の放送分は事前に収録されたものだったようで、番組には大好きな柿の種のためにNHKを辞めた元NHKアナウンサーの中倉隆道氏が出演して解説した。


スタッフから「柿の種はお好きですか?」と聞かれ、マツコは「好きですよ」と即答。週に1回ぐらいの頻度で食べるそうだ。


番組では、亀田製菓の柿の種“御三家フレーバー”を試食することになり、マツコは試食用の袋に入った柿の種を渡され、中道氏から「いつもどうやって食べるんですか?」と聞かれると、袋から直接に口の中へ流し込んで食べてみせた。また、全国に流通している54種類のご当地フレーバーも番組で紹介され、沖縄限定のシークワーサー味や黒糖味、関西限定の抹茶味などが登場した。


また、番組では工場での柿の種の作り方なども放送され、柿の種の出来上がるまでの作業工程などが放送された。



番組構成は好評だったが…


番組を見た視聴者はツイッターで《最近のマツコの知らない世界はマンネリであんまり面白くなかったけど、今回の柿ピーはかなり原点回帰で面白い!プレゼンしてくれる人の熱量が大事》、《マツコさんが美味しそうに食べるので思わずなまつばが出た》、《無性に柿の種食べたくなった》などと番組の構成を褒める投稿が多く見られた。


しかしその一方で、《柿の種の世界の撮影のあと、柿ピー食べすぎて入院したんじゃ》と、マツコの豪快な食べっぷりを見て、体調を案じる投稿もあった。


入院に関して、所属芸能事務所の関係者は「食欲もあって本当に元気。このところ寒暖の差が激しかったことも影響したよう。いろいろと多忙で疲れもたまっていたようなので1週間は休ませたい」とコメントしている。


マツコの食生活と入院には関連性はないようだが、ささいなことでもファンは心配になるようだ。



まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マツコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ