こんな2人憧れ! 中山秀征&白城あやか、「いい夫婦 2017」受賞を夫婦ディナーで祝う

11月15日(水)13時23分 ねとらぼ

結婚20周年目の中山秀征&白城あやか(画像は白城あやかオフィシャルブログから)

写真を拡大

 理想の有名人夫婦を選出する「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2017」をタレントの中山秀征さんと元宝塚トップ娘役の白城あやかさん夫婦が受賞。白城さんは、授賞式の日に夫婦で撮影した2ショット写真を自身のブログで公開し、これを喜びました。
 公開された写真は、授賞式の前後を写した2枚。受賞式前の写真は、会場と同じく中山さんがタキシード、白城さんが紫のドレス姿を着て笑顔を寄せ合ったもの。授賞式後の写真は、夫婦だけで受賞を祝うディナーの席。私服にチェンジした2人が、お祝いの赤ワイン持ちニッコリとほほ笑む、仲睦まじい姿をみせています。
 授賞式では、お互いの好きなところを「子ども命、野球命なところ」(白城さん)、「あまり自分に関心を持たないところ」(中山さん)と回答。ベテラン夫婦だけあり甘々ではない2人ですが、「生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?」という質問には、白城さんは「結婚はせず、娘に生まれたいです。絶対怒らないから」、中山さんは「生まれ変わったら、また出逢ってしまいそうな気がする」と答えていました。
 中山さんと白城さんは1998年に結婚し、結婚20年目。4人の息子がいます。今回の選出理由は、「お二人の夫婦愛、親子愛を感じられ、すてきな家族を築かれている」ため。結婚50周年の西川きよし・西川ヘレン夫妻も受賞しました。
 白城さんはブログで「皆様に感謝して これからも 夫婦仲良く 子育て頑張ります」と新たな意気込みをつづっています。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夫婦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ