まさかの逆サバ! 夏菜、話題の「高2ギャルショット」が実は中2だった

11月15日(水)17時29分 ねとらぼ

“高2”ではなく“中2”当時の写真だった(画像は夏菜Instagramから)

写真を拡大

 女優の夏菜さんが11月14日にInstagramを更新。先日、高校2年生ごろだという色気あふれる写真を公開し話題となりましたが、実は“高2”ではなく“中2”だったことが判明したと報告しています。14歳であの大人っぽさ!?
 夏菜さんは6日、「なつかしの若かりし頃」「ギャルだな」と2006年の日付が記された美少女ショットをInstagramで公開。夏菜さんの年齢から逆算すると当時は高校2年生で、胸元が開いた服装もあいまってファンからは、「絶対モテモテですよね」「今と変わって無い」「セクシー!」「この色気は普通の女子高生では出せないよ」など色っぽい姿に称賛の声が上がっていました。
 しかし14日の投稿では、同様の写真とともに「高2のときじゃなくて中2だよって連絡が母からきた」とまさかの“逆サバ”だったことを告白。カメラの日付設定が誤っていたそうで、「たしかに言われてみればこの服とか中2の時だなぁって思い出した」と夏菜さんも当時の記憶がよみがえったようです。夏菜家しっかり!
 ファンからは、「中2でこの顔立ち!?」「高2で色っぽいって思っていたら、中2でこれって!」「中2でこの色気…」「驚くべき中学生!」「こんな可愛い中学生見たことない」「こりゃ芸能界にいくよね」などあらためてダイヤの原石っぷりに舌を巻くコメントが続々と寄せられています。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夏菜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ