「キルミーベイベー」また復活する スマホゲームのCM内で再映像化、不滅の姿を披露

11月15日(水)20時25分 ねとらぼ

参戦決定!

写真を拡大

 スマホゲーム「きららファンタジア」に「キルミーベイベー」が参戦。CMはショートアニメになっており、まさかの再映像化にファンから喜びの声が上がっています。
 「きららファンタジア」は『まんがタイムきらら』のキャラクターたちが集結するRPG。CMではRPGの世界に入ろうとしたやすながスマホに頭を叩きつけて大量出血。ソーニャが血まみれの現場を目撃し仰天するというもの。ゲーム内でも原作さながらの大暴れを繰り広げてくれそうです。
 「キルミーベイベー」は『まんがタイムきららキャラット』で2008年から連載されている、コミカルでちょっぴりバイオレンスな4コマ漫画。2012年にアニメ化もされましたが、アニメの売り上げは当初苦戦。しかし、放送終了後にファンの布教活動や公式の宣伝が徐々に実を結び、時間差でブレイクを果たしました。
 BDの初週売上は686枚と大苦戦でしたが、その後発売されたBD-BOXでは初動4055個と健闘。SNS用のオリジナルアイコンを「686種類」配布するという高度な自虐ネタを披露するなど、逆境に負けない姿勢が共感と支持を集めました。ファンからは2期制作を期待する声も高まっていきましたが、2015年に出演声優の不祥事が影響し、各種ネット配信から番組が削除されてしまうという憂き目に。新規の展開は絶望的かとも思われましたが、2016年にはアニメ版の配信が再開されました。
 こうした流れもあり、CMでの再映像化にTwitter上では「おめでとう!」「キルミーベイベーは復活するんだ」「悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ」「輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ」といった喜びの声が多数寄せられていました。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スマホをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ