「ドラゴンボール超」豪華声優陣が武道館集結

11月15日(木)4時9分 ナリナリドットコム

劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる「ドラゴンボール超 ブロリー」のワールドプレミアが、11月14日、東京・日本武道館で行われた。

今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた本作。すでに世界90か国以上での上映が決定しているが、今回のイベントは世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアとなった。

会場の各所には「ドラゴンボール」をイメージた装飾が施され、その様子は原作に登場する武道大会・天下一武道会を彷彿とさせるもの。客席の中央に巨大レッドカーペットが用意され、主人公・孫悟空の声優を務めた野沢雅子をはじめとする超豪華声優陣(堀川りょう、中尾隆聖、島田敏、久川綾、古川登志夫、宝亀克寿)がファンの間近で一堂に会し、会場は熱狂の渦に包まれた。

野沢は「本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね」とコメント。

また、SPゲストとして、主題歌「Blizzard」を担当した、三浦大知が登壇。三浦は「この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました」と、主題歌に込めた思いを語った。

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」は12月14日、全国ロードショー。

ナリナリドットコム

「ドラゴンボール」をもっと詳しく

「ドラゴンボール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ