小泉今日子「監獄のお姫さま」刑務所で育児8・0%

11月15日(水)10時6分 日刊スポーツ

TBS系連続ドラマ「監獄のお姫さま」の出演者

写真を拡大


 小泉今日子(51)主演のTBS系列火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(火曜午後10時)の14日第5話の平均視聴率が8・0%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べでわかった。前回第4話は7・8%だった。
 「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」など好調が続く同局「火曜午後10時」枠を、小泉、菅野美穂、満島ひかりら豪華女優陣と、脚本の宮藤官九郎が盛り上げる。罪を犯した5人の女性と刑務官が、ある復讐(ふくしゅう)計画を企てるコメディー作品だ。
 第4話は、若井(満島ひかり)から、しのぶ(夏帆)の出産と悠里(猫背椿)の仮釈放決定の知らせを受け、カヨ(小泉今日子)たちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。担当は唯一美容免許を持つ若井が兼務。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。そして、ついに刑務所に赤ちゃんを連れたしのぶが戻ってくる。はたして刑務所内で子育てはできるのか、という内容だった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

小泉今日子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ