倉木麻衣、小学生15人とコラボし最新曲を披露

11月15日(水)1時8分 日刊スポーツ

羽田空港国際線ターミナルで行われたイルミネーション点灯式で小学生とコラボした倉木麻衣(中央)

写真を拡大


 歌手倉木麻衣(35)が14日、東京・羽田空港国際線ターミナルのイルミネーション装飾点灯式に出席した。
 羽田空港をイメージしたという水色の着物姿で登場し、「スリー、ツー、ワン、テークオフ!」の掛け声とともに、点灯ボタンを押した。移動などで同空港を利用する倉木は「もしかしたらお茶屋さんで歌詞を書いている私に会えるかもしれません」とちゃめっ気たっぷりに答えつつ「ぜひこのイルミネーションの感動を味わっていただきたいです」。
 この日行われたスペシャルライブでは、最新曲「渡月橋〜君 想ふ〜」で羽田小学校の生徒15人とコラボ。小学生と目を合わせながら歌唱し「スペシャルなライブをお届けでき、とってもうれしいです!」と笑顔を見せた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

倉木麻衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ