藤原紀香、日テレで結婚後初ドラマ ベッドシーンも

11月15日(水)7時14分 日刊スポーツ

日本テレビ系スペシャルドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋していいですか?~」で主演する藤原紀香

写真を拡大


 女優藤原紀香(46)が、日本テレビ系木曜ドラマFのクリスマススペシャル「眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜」(12月21日、28日午後11時59分放送)に主演することが14日、分かった。昨年3月に片岡愛之助(45)と結婚後、初の民放ドラマ主演となる。
 作家石田衣良氏原作のラブミステリー作品。紀香は、更年期障害に悩む45歳独身画家役。年上の画商(升毅)と不倫関係にありながら、劇団EXILE鈴木伸之(25)演じる17歳年下のウエーターと出会い、恋に落ちるストーリーだ。
 紀香は今月中旬から撮影が始まるが、鈴木や升毅とのベッドシーンも予定されているという。「本格的なラブストーリー。年下の男性が思い焦がれるような魅力ある女性を演じられるのはとても楽しみ。こんな恋をしてみたい、こんな恋のカタチもあるんだな、なんてドキドキしてもらえれば」と話している。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ