太田光「お前に何がわかる」木村太郎にかみついた

11月15日(水)10時27分 日刊スポーツ

爆笑問題の太田光

写真を拡大


 爆笑問題の太田光(52)が、体調不良により映画を降板することが明らかになった女優の真木よう子(35)を心配するとともに、「女優失格」と批判したジャーナリストの木村太郎氏(79)に対し「体調不良は許してやれよ」と反論した。
 太田は14日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、真木が出演予定だった映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、来年公開)を体調不良により降板するとの報道に触れ「真木よう子ちゃん心配だね、なんか体調不良。ほんとに体だけはね。痩せてたもんね確かに、かわいそうに」と心配した。
 さらに太田は、木村氏が10日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、真木の降板について「本当に体調不良だとしても、ロケのスケジュールに合わせられない体調管理をしてることが間違い。これは女優失格ですよ」とコメントしたことについて、「いや、体調不良は許してやれよって。無責任もなにもさぁ……。『女優失格』って言ったんだって。お前に何がわかるって。お前だってそれは体調不良だったら休むだろう」とあきれたように語った。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

太田光をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ