山田涼介、ディーン・フジオカは「歌がメチャカワ」

11月15日(水)20時9分 日刊スポーツ

舞台あいさつを行った左から曽利文彦監督、内山信二、本郷奏多、松雪泰子、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、夏菜、佐藤隆太(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


 ディーン・フジオカ(37)が15日、都内で行われたHey!Say!JUMP山田涼介(24)主演の映画「鋼の錬金術師」(曽利文彦監督、来月1日公開)のジャパンプレミアで、「グルテンフリーの歌」なる即興ソングを披露して観客を沸かせた。
 主演の山田は、ディーンの印象を聞かれると「まじめですし、見た目通り中身も紳士」と答えた。しかしディーンにはギャップがあると話し、「おちゃめな一面もあるんですよね。失礼に当たったら申し訳ないけど、歌がメチャカワでした」と暴露。ディーンは「軽いノリで、ふざけた曲を作ったりするんですよ。そのときは『グルテンフリーの歌』でした。自己満の世界です」と、撮影現場で即興ソングを作って遊んでいたことを明かした。
 共演の本田翼(25)から「どういう歌なんですか?」と“フリ”を受けたディーンは、「グルテンフリーの歌」を披露することに。ボイスパーカッションでの前奏から「グルグルグルグル、グルテンフリー! おいしいな!おいしいな!」とリズミカルに歌い上げると、観客からは笑いと拍手が起こった。見事、ディーンを歌わせることに成功した山田は、「かわいくないですか!? ボイパから、グルグルくるとは思わなかった!」とにんまりだった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鋼の錬金術師をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ