神田愛花アナ、浮気された過去「ずっとトラウマ」

11月15日(水)11時18分 日刊スポーツ

神田愛花アナウンサー

写真を拡大


 元NHKアナウンサーで、現在はフリーの神田愛花アナ(37)が、恋人に浮気をされた過去を明かした。
 神田アナは14日深夜放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演。現在はバナナマンの日村勇紀と交際中だが、これまでに交際した男性は2人だけだという。さらにそのうちの1人には浮気をされたそうで、「それがずっとトラウマで」と語った。
 当時、神田アナは福岡放送局に赴任しており、東京に住む彼氏とは遠距離恋愛だったという。異動で東京に戻ることが決まった際、彼氏の自宅に電話をしたが「女の人が出ちゃった。たぶん一緒に住んでたんだと思う」と振り返った。
 その女性と話し合いになり、神田アナは自身が彼女であることを告げるも「聞いてない」と言われたという。このエピソードに吉田明世アナは「(浮気というより)乗り換えられたという方が正しいのかな。自然消滅してたんじゃないですか」と指摘したが、神田アナは「別れましょうっていう“お別れ切符”みたいなのも別にないんですよ」と、別れ話がないまま浮気をされたと訴えた。
 この浮気された経験のため、今では「イケメンに興味がない。浮気が心配。女性がほっとかないと思う」という神田アナ。日村の容姿について「全然、大丈夫。同じ人間ですもん」と語り、笑いを誘った。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浮気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ