小野大輔ら出演の声優音楽祭典“おれパラ”初生中継

11月15日(水)7時59分 日刊スポーツ

“おれパラ”ホストの、左から小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤

写真を拡大


 人気声優の小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤の4人をホストメンバーに、08年からスタートした男性声優の音楽の祭典“おれパラ”こと「Original Entertainment Paradise」が、12月24日午後1時から5時まで、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで完全生中継することが15日、決まった。テレビの生中継は初めて。
 生中継されるのは“おれパラ”10回目となる記念公演の千秋楽として、東京・両国国技館で行われる公演。同公演では、初の試みとなるホストメンバー同士の楽曲をカバーするコラボレーションを行うことが発表されており、このイベントでしか見られないレアなパフォーマンスは必見だ。
 ホストの4人はコメントを発表した。
 小野大輔 生中継。例年以上に緊張するなあとスタッフに漏らしたら「いつもと同じですよ!」と返されました。確かに! そもそもライブ=生! 生ビール大好き! 初めましても、ごひいきさまも、10年目の“おれパラ”を生で一緒に楽しみましょう。
 鈴村健一 生中継ということで緊張しています。LIVEは生もの! モニターの向こうの皆様とも両国国技館の空気感をリアルタイムで共有できるような、熱いLIVEを目指して頑張ります! ぜひご覧ください!
 森久保祥太郎 今回はCSで生中継! 会場に来られない方は、ぜひ自宅で楽しんで! ちなみに、以前からフジテレビのCSの番宣ナレーターを担当してますんで、番宣番組も熱く盛り上げておきます!
 寺島拓篤 今年は記念すべき10周年です! 先輩方が積み上げてきたものを大切に、自分らしいステージを“おれパラ”にぶつけます! ファンの皆様のお声があって初めて完成する“おれパラ”です。今年もみんなで大騒ぎしましょう!
 “おれパラ”は毎年12月に行われる男性声優のライブで、13年には発起人の声優・岩田光央が卒業し、翌14年に寺島が新ホストに就任。16年12月に神戸と両国で行われた“おれパラ”は4日間で合計2万6千人、17年7月15日と16日に富士急ハイランド・コニファーフォレストで行われた“おれサマー”では2日間で2万6千人を動員。国内外でライブビューイングも実施し、海外のファンからも多くの支持を集めており、ファンの数は国内外で増加の一途をたどっている。
 当日はインターネットチャンネル、フジテレビTWOsmartでもサイマルストリーミング配信する。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中継をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ