出産の福原愛が退院報告 娘は“あいら”ちゃんと紹介

11月15日(水)17時16分 オリコン

福原愛選手 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 卓球男子・江宏傑(こう・こうけつ/28)選手の妻で10月に第1子女児を出産した、卓球女子の福原愛選手(28)が15日、自身のブログを更新。台湾の産後ケアセンターを退院したことを報告するとともに、娘の写真を添え名前は「あいらちゃんです。漢字はまだ決まっていないので家族みんなでゆっくり考えたいと思います」と紹介した。

 福原選手は「出産後台湾の産後ケアセンターに一ヶ月間お世話になり、昨日ようやく退院しました」と報告。台湾では「『坐月子』(ぞーゆえず)といい一ヶ月間出産の終えた身体を休ませる文化があります」と説明した。

 続けて「ホテルのような施設で旦那さんも同じお部屋に宿泊できて、24時間いつでも内線電話で些細なことでも対応してくださいます」と、1ヶ月過ごした部屋の写真などを掲載し「授乳やおむつ替え、おしりの洗い方や沐浴、鼻のおそうじやベビーマッサージ、体調チェックの仕方など細かい部分までケアしてくださり、こちらができるようになるまで教えてくれました」と明かした。

 そのほかにも、産褥(さんじょく)体操の指導や産後のマタニティブルー予防、離乳食の授業など、さまざまなことを学んだといい「一ヶ月間しっかりと休み、たくさん勉強させていただいたお陰でほんの少しだけ自信をもって自宅に帰ってくることができました このような環境を用意してくれた主人や台湾の家族に感謝の気持ちでいっぱいです」と思いをつづった。

 最後は「支えてくださる皆さまのおかげで一ヶ月を無事に迎えた娘のあいらちゃんです」と顔写真を公開。「漢字はまだ決まっていないので家族みんなでゆっくり考えたいと思います よろしくおねがいします」とメッセージしている。

 福原選手は、昨年9月に江宏傑選手と結婚。今年6月に妊娠を発表し、10月13日に自身のブログを通じて出産したことを報告した。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

出産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ